おいしくるメロンパン

PROFILE

L→R

  • 峯岸翔雪

    Bass


    Twitter

  • ナカシマ

    Vocal & Guitar


    Twitter

  • 原駿太郎

    Drum


    Twitter

  • 2015年9月、Ba.峯岸翔雪が大学の同級生であるVo&Gt.ナカシマと、高校の同級生だったDr.原駿太郎を誘い、3人で「おいしくるメロンパン」を結成。

    2016年、「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演。
    同年9月、初の自主企画を開催。12月には1st mini album「thirsty」をリリース。

    2017年、初の自主企画ツアーを行い、東京公演は即完した。追加公演の渋谷TSUTAYA O-nestを含む、全国5カ所6公演を開催。
    同年9月に2nd mini album「indoor」をリリース。初のワンマンツアーを行い、追加公演の渋谷WWW Xを含む全国8カ所9公演を開催。

    2018年、3rd mini album「hameln」をリリース。
    ワンマンツアーを全国11カ所で開催し、ツアーファイナルの東京・マイナビBLITZ赤坂を始め、各地でチケットが完売。

    2019年、初の2マンツアー「X、Xよ、Xって。 〜かX夜〜」を東名阪で開催。
    タイアップ、「カルピス」100周年記念企画”タナバタノオト”アニメーションMV企画に「憧景」を描き下ろし、配信リリースした。
    4th mini album「flask」をリリース。3度目のワンマンツアー「flaskレコ発ワンマンツアー2019 ~博士!これ以上はッ…!~」を全国12カ所で開催。

    2020年、2月に自身初のアコースティックワンマンライブ「おいしくるメロンパン アコースティックレジェンド」を東京・自由学園 明日館 講堂で開催。
    配信シングル「透明造花」「架空船」をリリース。
    9月のおいしくるメロンパン オンラインライブ「配信 邁進 カプサイシン、売り込み熱心 母感心。」を開催。

    2021年、5th mini album「theory」をリリース。
    自身最大規模のワンマンツアー「theoryレコ発ワンマンツアー2021 ときめき★セロリアル~育ってきた環境が違えども~」を全国17箇所で開催、ファイナルは初のZepp DiverCityにて開催。
    秋には、アルバム再現ツアー「おいしくるメロンパン Chronicle Tour 2021 〜リフレイン・ブルー〜」を東名阪にて開催。

    毎日を健やかに生きている。